TOPスポンサー広告 ≫ 辛い決断!!TOPハウスの様子 ≫ 辛い決断!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

辛い決断!!

 こんにちは
フレブルはなまるvです。

 本日は、辛い出来事のリポートです。

 命あるもの、悲しい出来事や、予期せぬ出来事に出くわすことは覚悟しているつもりでも、毎日癒してくれる、笑顔にさせてくれる家族や仲間がが辛い目にあうのは、身を引き裂かれる思いです。

 当ハウス最年少サイゴー君のここ数日の出来事をお伝え致します。

 いつも元気なサイゴー君が、突然夜になって何度も何度も嘔吐を繰り返し、吐き気があるうちはと水分だけ摂取させながらケージの中で様子見をしていました。

 翌日、吐き気がおさまったようなので、ご飯を与えましたが、当ハウスNO,1の食欲があるサイゴー君なのに食べない、元気がない、ママに抱っこされてすぐに病院へと走りました。

 ママは抱き上げた瞬間、ある病名が頭をよぎったみたいで、ものすごい勢いで血相を変えて出て行きました。

 そして、緊急手術!!
サイゴー君は3ヶ月の可愛い盛り、人間で言うと幼稚園年長さんくらいの小さな体にメスを入れるという、普通は誰かに相談しなければ決断できないような事態ですが、可哀想だとか、迷っている時間も与えられないような最高レベルの緊急時で、いま決断しなければ何時間後には消えてしまう命でした。

 このような状態でしたので、時間外である中にもかかわらず、かかりつけのお医者様はすぐに対応していただき、本当に感謝です。

 そして、どのような状態だったかというと、腸捻転による閉塞。
腸が詰まってしまい、レントゲンでは内蔵にガスがたまり、異常発酵している状態で黒く写っていました。

 発症すると、早い段階で命を落とす子もいるくらい一刻を争う病気です。

 この病気の症状は、嘔吐を繰り返し、お腹が張ります。
ママは、サイゴー君を抱き上げた時に、おなかの状態からピンときたようです。

 大型犬や、フードを勢いよく食べる子がなりやすいようで、その中でも男の子が少しだけ発症率が高いようです。
食べた直後の運動は最も危険です。

 ペキニーズのなりやすい病気の中にはリストアップされていませんが、ヘルニアちゃんが多く腸が弱い犬種だと個人的に思ってますので、なりやすい方ではないでしょうか。

 開腹してみると、腸が内出血し、壊死もしていたようで、大掛かりな手術となりました。
腸の整復手術の際、何回も切るのは本当に可哀想なので、去勢も同時にしていただきました。

 入院中、会いに行った時は、痛みがあるのか、座ったまましっぽをフリフリするのみで、立ち上がることもなく、本当に元の姿を取り戻せるのか心配しましたが、今日の朝ごはん、いつものように勢いよく食いつき、お医者様をも驚かせるような回復ぶりを見せ、本日無事に退院の許可がおり、戻ってきました!!

 お医者様にも「元気で帰ってくれる姿を見れるのは本当に嬉しい。」とおっしゃっていただき、看護師さんからも「サイゴー君は我慢強いいい子だよ。」とお褒めのお言葉をいただき、はなまるvもここ数日の落ち着かないどんより曇った気持ちが、一気に晴れ上がったようにうれしくなりました。

 サイ君本当によく頑張ったね!!
そして、ふれあい動物病院のお医者様、スタッフの皆様、サイゴー君を助けてくれて本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

 ということで、サイゴー君は募集停止いたします。
再開するかどうかは現段階で未定です。
お問い合わせいただきました方には大変申し訳ございませんが、このような状況ですので、ご理解くださいませ。


 そして、先月当ハウスから旅立ちましたペキニーズオーナー様、昨日今日と血統書の発送いたしました。
数日前に届いていたものの、このような事態があり、署名し発送すれば良いだけの状態でしたが、気が動転し、こちらで保管状態にありました。
大変申し訳ございません。
今週中には届くと思いますので、もう少々お待ちくださいませ。

 長文となりましたが、今日やっと安堵したリポーターはなまるvがお伝えいたしました。





にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



 
人気ブログランキングへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。